HOME>トピックス>順序を追ってすべきことをしてスムーズな修理を

まず何をすべきかを知ろう

男性作業員

急に鍵が回らなくなってしまった、刺さったまま抜けなくなったなどで業者に鍵修理を依頼するとき、まずは何をすべきなのでしょうか。それは、鍵の不調がどんな症状かを把握することです。スペアキーに変えても鍵が回らない、回すときにガタガタと音がするなど、詳しい症状が分かればプロであれば不調の部分がすぐに分かります。さらに、不調を感じ始めたときにどんなことをしたかなども詳しく説明できると、修理がはかどります。

その後の順序としてはいけないこと

修理

原因解明につながる症状を把握したら、鍵修理業者へ依頼をします。鍵修理業者を選ぶ際には、対応できる鍵の種類の多さを調べておきましょう。慌てて依頼をして、修理して欲しい鍵に未対応だったという失敗談は各地で聞かれています。また、直してもらった後のフォロー体制があるか藻確認しましょう。万が一短い期間で同じような不具合が出てしまうときのことを考えて、さらなる安心感を得ておきましょう。そして、実際に鍵修理業者が来るまでの間に素人判断の応急処置をしないようにしましょう。良かれと考えて鍵穴専用ではない潤滑油を使ってしまう、針金で開かないか試すなどのことはしない方が賢明です。最後に、又同じ故障をしないためにどんな点に気をつけておくべきかを鍵修理業者に聞いておくことも忘れず行いましょう。

広告募集中