HOME>オススメ情報>自分でできる鍵種類、業者に依頼することも検討

自分で家の鍵を修理する方法

メーカーと型番、ドアの規格を把握し、ドアに合った鍵を購入し、交換に必要な道具を揃え鍵を交換します。鍵修理するときには、ドアを開いて側面のフロントプレートを外し、室外側の上下ピンを引き抜きます。シリンダーを取り外し、新しいシリンダーを取り付けてピンを差し込みフロントプレートを戻して完了です。

東京にあるおすすめの家の鍵修理業者TOP5

明確な料金体系の業者

数多くある鍵修理でも料金体系が明確で、追加料金がかかる心配がない

さまざまな鍵に対応できる

幅広い鍵に対応でき、鍵への知識が豊富で技術力が高い鍵修理できる業者

迅速に対応してくれて対応してくれる

鍵修理まで迅速に対応してくれて、電話をかけてすぐに駆け付けてくれる

修理後のフォローがしっかりしている

鍵修理後保証やアフターフォローが充実している業者

電話対応などの対応がしっかりしている

修理の人だけでなく、電話対応が丁寧でしっかりしている

鍵の見直しは3年毎に

修理

防犯対策としては、3年に一度は家の鍵を見直す事が好ましいと考えられています。防犯技術は日進月歩であるため、できるだけこまめにアップデートして防犯対策を講じて置くことが重要です。防犯対策は、鍵修理の専門店に任せられます。

頼りになる近所の鍵屋

修理

いざという時に頼りになるのは、近所の鍵修理を専門に行なっている鍵屋です。家の鍵を落としてしまったときには、家に入れなくなってパニックになってしまいます。そこで、日頃から近所にある鍵修理点をチェックしておくことで、困ったときにも頼りになる存在です。鍵屋はあらゆる鍵に対応しています。家の鍵だけでなく、車の鍵にも対応しているので、車の鍵を落としてしまったり、インロックをかけたりしてしまったときにも近所の鍵屋に相談すると良いでしょう。

広告募集中